三上 早紀

自己紹介

私は2020年2月までの約3年間、島根県浜田市にある法テラスに赴任していました。浜田市は、市内の法律事務所が法テラス含めて4カ所しか存在せず、弁護士の数が少ない地域でしたので、地域のリーガルサービスの担い手として、借金の整理、離婚や相続をはじめとする家族に関する案件及び刑事事件など幅広く様々な案件を担当してまいりました。また、急速に進む高齢化に伴い、地域で暮らすお年寄りの成年後見業務も数多く手がけてきました。

仕事をする上で心がけていること

人生の中で弁護士に法律相談をする経験はそう多くはないはずです。ですから、相談の前には「こんなことで弁護士に相談したら怒られるんじゃないか」、「相談のときに緊張してしまってうまく話せないんじゃないか」と不安になるかもしれません。ですが、そうした心配は無用です。初回相談は1時間かけてお話を伺いますし、どんなお話でも怒るようなことは絶対にありません。じっくりお話を伺いながら、解決への糸口を一緒に探りたいと思います。
案件のご依頼をいただいた場合は、法的観点から最大限有利な解決を引き出すよう努めることはもちろんですが、それに加えて「ご依頼者様がその後の人生をより良く歩んでいくためにどのようにしたらよいか?」を意識した対応を心がけています。案件解決までのプロセスを通じてご依頼者様が気持ちに区切りや折り合いをつけて、そこからまた新しいスタートを切ることができるよう、精一杯サポートいたします。

経歴

1988年生 山梨県甲府市出身
2007年3月 山梨学院大学附属高等学校卒業
2011年3月 中央大学法学部政治学科卒業
2014年3月 中央大学法科大学院修了
2015年12月 最高裁判所司法研修所修了(68期)
東京弁護士会に弁護士登録
弁護士法人東京パブリック法律事務所所属
2017年1月 島根県弁護士会に登録替え
日本司法支援センター常勤弁護士として法テラス浜田法律事務
所(島根県浜田市)に赴任
2020年3月 東京弁護士会に登録替え
ソーシャルワーカーズ法律事務所入所

所属団体

  • 東京弁護士会
  • 風テラス相談員
  • 外国人ローヤリングネットワーク(LNF)